ブローで美しいキューティクルを作る

こまめなカットとヘッドマッサージ。

男性、女性問わず、床屋や美容室に行ったその日はとても綺麗な仕上がりです。
ただ、段々日が経つにつれて、髪にまとまりがなくなり、簡単にスプレーしたり男性なんかは帽子を被る傾向にあるものです。
私が心掛けているのはこまめなカットです。
肉眼では分かりませんが、毛先が痛めば、勿論髪の毛のダメージにもなりますが、思うようなヘアスタイル、セットにならないものです。
人それぞれ頭の形や癖がありますが、それに合わせた自分の髪型を知っているわけですし、イメージチェンジをするのもお洒落としては大切なことですが
長く綺麗な髪と付き合うには自分のベストの髪型をいかに長持ちしているほうがお洒落なような気がします。
こまめにカットし毛先を傷めない、そのほうがブロウやヘアケアも思うように行く気がします。

 

こまめにカットするのは良いですが、結局、毛根に皮脂や細かく言えば日々外へ行けば埃や汚れがつくものです。
人間は個人差がありますが、新毛が生えて来ると言われているのですが、毛根が汚ければ髪の毛は抜きやすくなり、新毛の発達の弊害になりうるものです。
そこで私は、爪は決して立てず、しっかり、シャンプー、リンスをし、生乾きにせず、ドライヤーで乾かした後、自分の使い慣れた育毛剤でヘッドマッサージをします。

 

時間に関してはそれぞれだと思いますが私は10分程度マッサージをします。
音楽やテレビを見ながらの「ながら」で良いと思います。

 

あとヘアトリートメントで人気の洗い流さないトリートメントをドライヤー時に使うのも効果的です。

 

慣れて来ると何か血行が良くなってくる感じがします。頭皮全体にゆっくり、やさしくそして継続させることが大切です。

 

身体や腰、膝下等、私も長年スポーツをしていたので、こういう箇所は良くマッサージします。また、専門的にあるのでしょうが、マッサージ器は大体首より下です。
頭はとても大切な場所ですから機械ではなく「人の手」でやるのが一番望ましく、自分自身の頭ですから自分流で気持ちいいと感じれば良いと私は思っています。

 

後は、専門家の意見や本等を参考にして自分にあったヘアケアをして何事も「継続は力なり」但し、無理をせずストレスを溜めないというのも髪の為にとても大切なことではないでしょうか?